-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-03 11:43 | カテゴリ:戯言
今朝のyahooニュースで、なんじゃそりゃってニュースを見てしまいました。
数回前のブログで書いた事が、実際起きちゃってるんだね

山梨で、福島から避難してきている子供が近所の公園で遊ぶのを拒否されたり、保育園に子供の入園を希望したところ、原発に対する不安の声が他の保護者から出た場合に保育園として対応できないことなどを理由に、入園を拒否されたという。(毎日新聞)

なんじゃそりゃ?あきれ返るばかりだわ。

100%この記事が事実を書いているかはわかりませんが、少なからず同じような事があったのでしょう。

この記事の当事者の大人がこれじゃあ、その子供達も同じ考えなんだろうな。

福島から来てる人達は放射能汚染されてるって・・・

身体中からガンガン放射能まきちらしてるって・・・

思ってるんでしょ。

バカじゃないの。そんなわけないでしょう。

あまりにもひどすぎる。

放射能は危険だと思うのは当然です。見えないものに恐怖を感じるのも当然です。

でも闇雲になんでもかんでも拒否するのは、なんの解決にもならないんじゃないの。

福島から来ている人達が放射能撒き散らしてるなんて事はあるはずないのに・・・

言われもない風評で、差別をうけた人の気持ちを考える事ができないのかね。



こういう大人を子供達はしっかり見てるからね・・・。

あいつは放射能だ・・・みたいないじめは当然起こるよね。


こんな狭い日本、明日は我が身かもしれないのに・・・

思いやりってなんですかね?


上の記事の大人達ばかり責められません。

国はもっと正しい情報を知らせる努力をしなくてはいけないと思うし、マスコミはネガティブな記事ばっか書いてないで、もっと建設的な意見書いてよ。

って、こんな所でパソコンにむかって、文句言ってるだけの私もいけない。なんか出来ないかしら・・・。



またまた、これは私の個人的見解です。フェリーチェとしての見解ではありませんのであしからず。



               -T-(新田)


腰痛、肩こり、体の悩みは秦野駅前 カイロプラクティック フェリーチェ
【ジャンル】:日記 【テーマ】:いま想うこと
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://0463842788.blog77.fc2.com/tb.php/148-cb70a766
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。