-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-31 11:39 | カテゴリ:戯言
エボラ出血熱が西アフリカで流行しているらしいですね。
映画アウトブレイクの世界が現実に起こり始めている・・・ようですね。
アメリカや香港でもアフリカからの帰国者に感染者が出ているようです。空気感染は今のところないと言われているようですが、飛沫感染は否定できないらしいです。
飛行機に乗れば、パーッと世界中行けちゃうこの時代、いつ日本で感染者が出てもおかしくない状況だと思います。
長崎の衝撃的な事件の報道が多いせいか、エボラのニュースはあまり見かけないような気がします。
不安を煽るような報道はいりませんが、もう少し注意喚起するようにした方がいいんじゃないかと思う今日この頃です。




                            -新田-


          フェリーチェfacebook へはこちらからGO!


2014-06-26 12:04 | カテゴリ:戯言
日本残念でしたね。
南アフリカの時は早起きして見たんだけど、今回のワールドカップはそこまで熱くならず、結局スポーツニュースで済ませてしまいました。初戦で躓いた事が、私のにわかサッカーファン魂を冷めさせてしまったのかもしれません。コートジボアールの時はフェリーチェ営業中だったんですが、いつも流しているFMヨコハマでも実況放送してるもんで、気もそぞろになってしまうから、ラジオやめてCDに変えたぐらいドキドキ感があったはずなのに・・・。やはり何事も最初が肝心ですね。
次はロシアですね。今回のワールドカップはアジア勢惨敗で、枠減らされるんじゃないかなんて噂もちらほらきこえますが、なんとか頑張って予選通過して、今回とは違う結果を見せてほしいな。

ところで、まったく話は変わりますが、最近見た映画の話。
ブラット・ピット主演のワールドウォーZを見ました。
ウイルスで全世界の人間がゾンビ化していくのを国連の元凄腕職員(?)のブラット・ピットが食い止めようとする映画です。簡単に言えば。
私、セブンの時からのブラット・ピットファンでもうファン歴20年くらい。相変わらずス・テ・キ・💛。ブラット・ピットみたいな素敵なおっさんになろうと思ってたのに・・・、腹のたれた、はずかしボディーの冴えない中年オヤジになってた・・・おかしいなぁ(-_-;)
それは置いといて、映画の感想ですが・・・面白かったです。
ゾンビ映画は基本見ないのですが、ブラット・ピットが出てるし・・・しかたないと、しぶしぶ見ましたが、期待してなかった分面白く感じたのかもしれませんね。何も解決せず終わったラストもある意味現実味があってよかった。
ただ、今回のブラット・ピットは綺麗で良いお父さんだったのが少し残念。いかれた小汚い時のブラット・ピットがカッコイイと私は思うのです。
映画の感想というか、ブラット・ピットの感想になってしまいました。さらに、ちょとしかない映画の感想も私のブラット・ピットフィルターを通しての感想ですから、なんの参考にもなりませんが、興味を持った方がいれば見てみてはいかがですか?



                       -新田-

フェリーチェfacebook へはこちらからGO!


【ジャンル】:映画 【テーマ】:映画感想
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-06-20 13:07 | カテゴリ:未分類
ワールドカップ・・・厳しい状況になってしまいましたね。
次はコロンビア。勝ってもコートジボアールとギリシャの結果次第ですものね。先に進むのは難しいでしょうが、勝って終わりたいですね。

今回はその事ではなく、都議会での女性議員に対するヤジについて。
私、現在は神奈川県民で東京都議会とはなんら関係ございません。しかし日本の首都の議会にあのような低俗で考えなしのヤジを飛ばす議員がいることが日本人として残念でなりません。
またさらに、ヤジを飛ばしたのが自民党の席方面だった事から、都議会の自民党の偉い方が取材に応えておられましたが、昨晩でのテレビニュースでの回答が、「誰が言ったか特定できていない段階で、自民党に抗議されても困りますね・・・」みたいな回答だった。
その回答はどうなの?抗議されたことに対する回答とはいえ、都議会最大会派の偉い人が、抗議されても困る・・・って。
なんだそりゃ?そうじゃなくて、あのヤジを発したのが例え自民党の議員ではなかったしても、同じ議会の中にあのような低俗なヤジを平気で飛ばすバカがいるって事を、最大会派の偉い人の立場で憂いてほしかった。万が一自民党議員の発言であった場合は、厳格に処分致します。くらいは言って欲しかった。政治家は所詮、保身しか考えてないんだ、器の小さい人間が日本の中枢都市でデカい顔してんだな・・・と情けない気持ちになったニュースでした。
しかし、今回の都議会のヤジだけではなく国会中継見ててもそうですが、一生懸命ヤジを飛ばしている議員さん達がいますけど、あのヤジは必要なのか?なんか意味があるのかしら?聞き苦しくて見苦しくて仕方がない。人の話はちゃんと聞けって親に教わらなかったのか?くだらないヤジを飛ばす行為に何の意味があるのか。誰か教えてくれないかしら。



                          -新田-


              フェリーチェfacebook へはこちらからGO!
2014-05-23 15:17 | カテゴリ:戯言
ネットを見ていて気になる記事を見つけた。
昨今バカ発見器だとか言われ何かと話題をふりまいていたけど、このところ一時の勢いがなくなったなと思っていたTwitterがらみ記事でした。
ある人が幼稚園か小学校の低学年の遠足風景の写真をUPしてツイートしたもの。それは電車の通路部分に子供達が2列に並んで座っているものでした。ツイートした人は、邪魔だとか鬱陶しいだとか言っていたようです。
それに対してネット上では様々な意見が寄せられていたようです。
ネット上の話なので話5分の1程度に聞いとけばいいのですが・・・

私としては、確かに邪魔だとか、この遠足を企画した教育機関に問題があるだとか、この遠足風景に対する批判が多いことにびっくりしました。私としてはこのツイートをした人に批判殺到してるんだろうなと思ってましたから・・・。
今の大人達・・・とは限りませんね。高校生とかかな。比較的若い世代の人達かな、心の狭さに、多少の悲しさというか世知辛さを感じて、かなり寂しい気持ちになりました。
まず最初に思った事は、そんな事に目くじら立てて怒るなよ。と。写真を見た感じだと、小学生1年生か2年生の社会科見学みたいな感じでした。毎日のことじゃないんだから。この子供達より遥かに邪魔で鬱陶しい大人達が毎日どこかで出没してるだろうに。そっちに会う方が確立高いわ。まぁ確かに電車の乗り降りする際は邪魔にはなるかもだけど、それはお互いに譲り合えば良いじゃん。大人がそうすれば、子供もそういうもんだって自然と譲り合いができるようになるさ。そりゃ公共の乗り物なんだからいろんな人が乗ってきますよ。それが嫌なら公共交通機関なんて使うな!・・・というような極論を吐きたくなってしまいます。今の世の中、皆自分寄りの考え方しかしていないようで・・・。人に文句たれる前に自分を顧みろと・・・
この写真の子供たちは、課外授業を楽しみにワクワクしながら電車乗ってるだろうに・・・(中にはいやいやの子もいるでしょうが) 貸し切りバス使えという意見もありましたが、電車に乗って移動するというのも社会科見学の目的の一つでしょ。 その社会勉強をしている真っ最中の子供達を周りの大人達は皆、鬱陶しいというような目で見てたんだと思うと、なんともやりきれない気持ちになりました。走り回ってギャーギャー騒いでるわけじゃない、おとなしく2列に並んで体育座りしてるだけなのに。
不特定多数の足が行きかった雑菌だらけの床に直座りって衛生上どうなの?危機管理がなってないじゃないの、って意見には、確かになって思いましたけどね。
とにかくなんだかムショーにやりきれなくなってしまって、ブログに書いてしまいました。

あ~ぁ、ネットの1記事に目くじら立てて怒ってる私を含めて、みんな余裕ないのかな。


                        -新田-

        フェリーチェfacebook へはこちらからGO!



2014-04-05 14:41 | カテゴリ:戯言
ドライビングMISSデイジーをみた。
1989年の映画です。1989年がもう27年前という事にびっくりしました。
27年も前だと古い映画の部類に入りますね。
なんの盛り上がりもない、ユダヤ人のおばあさんと黒人の運転手のおじいさん友情物語です。
なんの盛り上がりもないけれど、心があたたかくなりました。まさにハートウォーミングストーリー。
退屈な映画でしたが。良い感じの退屈でした。ちょっと気持ちが優しくなった気がする。心が荒んでる人におすすめです。
運転手役のモーガンフリーマンは現在76歳。なのでこの映画の撮影時はおそらく40代後半。それでアラセブ(こんな言い方は聞いたことないが、70歳周辺)を見事に演じていました。すごいですね。日本で言ったら・・・樹木希林みたいなもんか?

良い映画だと昔から言われている映画なので、もう鑑賞済の方も多いかもしれませんが、見たことない方は一度ご覧になってはいかがですか?心が荒んでる時に(笑)


                -新田―


           フェリーチェfacebook へはこちらからGO!
【ジャンル】:映画 【テーマ】:映画感想
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。